坐骨神経痛は、必ずしも病院にいかなくても症状が軽減したり解消することがあります。

自宅でもできる坐骨神経痛の対処法としては、痛みや痺れを増強させるような姿勢を 避けること、ホットパックや入浴などによって体を温めることなどがあります。

坐骨神経痛を引き起こす要因は多岐にわたります。

脊椎管狭窄症やすべり症などによって坐骨神経が圧迫されることがその主な原因ですが、 肥満によって坐骨神経痛が生じるというケースもあります。

そういった場合は、食生活を見直して体重をコントロールすることで症状が解消することも あります。

坐骨神経痛を抱ええた状態での通院はなかなか大変ですし、病院でのブロック注射や手術は 体への負担も大きいものです。

ですので、症状が軽いうちに自宅でできる対処法を行って、症状が悪化しないようにする ことも大切です。

しかし、症状が悪化してきた場合はいち早く病院で診断を受けましょう。

私が治った体験談


学生時代から腰痛がひどかった
とりあえず整形外科を受診
腰椎椎間板ヘルニアと診断される
水泳が原因?
水泳選手を断念
手術が必要?
まずは姿勢矯正から
効果てきめんストレッチ&保存療法【必読】
水中ウォーキングは効果的【必読】
腰に負担をかけない為にカロリー制限【必読】