坐骨神経痛とは坐骨神経が何らかの原因で圧迫されることによって生じる痛みや痺れのことで、 固有の病名ではありません。

したがって坐骨神経痛が続くからといって腰椎分離症になるということはありません。

むしろ逆に、腰椎分離症によって坐骨神経痛が引き起こされるのです。

すでに腰椎分離症が発症している場合は、速やかに整形外科での診断を受けましょう。

また、坐骨神経痛を発生させる疾患は腰椎分離症だけではありません。

椎間板ヘルニアや脊椎すべり症など、坐骨神経痛を伴う疾患はたくさんあります。

中には腫瘍が原因で発生しているなど、治療に急を要する場合もありますので、 坐骨神経痛と思しき症状が出たらまずは病院へ行き、医師の診断を受けましょう。

私が治った体験談


学生時代から腰痛がひどかった
とりあえず整形外科を受診
腰椎椎間板ヘルニアと診断される
水泳が原因?
水泳選手を断念
手術が必要?
まずは姿勢矯正から
効果てきめんストレッチ&保存療法【必読】
水中ウォーキングは効果的【必読】
腰に負担をかけない為にカロリー制限【必読】