坐骨神経痛の治療法にはさまざまなものがありますが、手術やブロック注射は大きな効果が あるものの体への負担が大きいというデメリットがあります。

特に高齢の方の場合は、体への負担が大きな治療法は用いることが難しい場合が多くなります。そこでお勧めなのが、誰でも簡単にできる温泉療法です。

温泉療法は、絶対に完治するというようなものではありませんが、なるべく病院に行きたくない方や 行ってもよくならない方にはお勧めの治療法です。

根本的な治療にはつながらないものの、温泉による血行促進効果は坐骨神経痛の緩和に多大な効果を もたらしてくれます。

痛みや痺れが強いと日常生活にも支障が出てしまいますので、根本的な解消にならなくても、 痛みや痺れの緩和というのは大きな意義を持つのです。

坐骨神経痛になってしまうと、立っているだけでもつらく感じるようになってしまいます。そうなると肉体的な側面だけでなく精神的にも参ってしまいます。

温泉には身体的な苦痛だけでなく、そういった心の疲れを癒してくれる効果もあります。

また、一口に温泉と言ってもいろいろな種類があります。坐骨神経痛に効く温泉は、浴用と飲用、次いで塩化物泉、単純温泉、硫酸塩泉、酸性泉、二酸化炭素泉、 炭酸水素塩泉などが適しています。

神経痛には41度未満の微温浴が効果があります。入浴しながら痛む場所をゆっくりとマッサージしたり動かしたりしましょう。もちろん、温泉も万能ではありません。

炎症があったりする急性期の場合に温泉に入って血行を促進させたりするのは逆効果になって しまうのでやめましょう。

毎日温泉に入るというのは難しいでしょうから、家庭内でも簡単に温泉と同じ効果を得られる方法を ご紹介しましょう。

みかんなどのかんきつ類の川を湯船に浮かべて入浴すると、温泉と同様の治療効果が得られます。

注射や手術のように、直ちに劇的な効果がでるわけではありませんが、 有効な治療法であることは確かです。

私が治った体験談


学生時代から腰痛がひどかった
とりあえず整形外科を受診
腰椎椎間板ヘルニアと診断される
水泳が原因?
水泳選手を断念
手術が必要?
まずは姿勢矯正から
効果てきめんストレッチ&保存療法【必読】
水中ウォーキングは効果的【必読】
腰に負担をかけない為にカロリー制限【必読】