坐骨神経痛のストレッチには、どのようなメリットがあるのでしょうか?

まず挙げられるのは、誰でも簡単にできるという点です。

特別な器具なども必要ないので、ご家庭で簡単に行うことができます。

これを日常的に行うことで、坐骨神経痛の改善や予防ができるのです。

間接や骨格のゆがみは、一度起きてしまうとなかなか治りませんし、治療にもお金がかかります。

治療方法によっては体へ負担をかけてしまう場合もあります。

それを、簡単なストレッチをするだけで防げるのでおすすめです。

もちろん、そうした効果を得るには正しいストレッチの方法を知る必要がありますが、 それに関しても特に特別な知識が要るわけでもなく、インターネットや雑誌などで簡単に 調べることができます。

また、ストレッチを繰り返すことで体をやわらかくすることができます。

体が柔らかくなれば、硬い状態に比べて筋肉のこわばりがなくなるので、間接や骨格に 負担がかかりにくくなります。

ストレッチには特別な器具や知識が要りませんし、長時間やらなくてはいけないものでも ないので、家事や仕事の休憩時間、バスや電車の待ち時間など、ちょっとした空き時間を利用して行うことができます。

筋力トレーニングなどのように激しく疲労することもないので、場所や時間を選ばずに 行うことができます。

サプリメントや薬剤を使うこととと比較すると、お金がかからないという点も見逃せない メリットと言えるでしょう。

ストレッチを日常的にできるようになれば、自然と正しい姿勢が身につきます。

同じような衝撃を受けた場合でも、柔軟な体とそうでない体の場合では、受けるダメージ も違ってきます。

このようにストレッチには多大なメリットがありますが、その最大のメリットは、 これだけのメリットを簡単で短時間ですむストレッチで得られることと言えるかも知れません。

私が治った体験談


学生時代から腰痛がひどかった
とりあえず整形外科を受診
腰椎椎間板ヘルニアと診断される
水泳が原因?
水泳選手を断念
手術が必要?
まずは姿勢矯正から
効果てきめんストレッチ&保存療法【必読】
水中ウォーキングは効果的【必読】
腰に負担をかけない為にカロリー制限【必読】