坐骨神経痛煮の治療には、整体が用いられることもあります。

整体によって関節のゆがみを整えることで、ゆがみによって圧迫されていた神経が開放され、痛み、痺れ、筋肉の緊張などが緩和されるのです。

あくまで緩和であって、骨格や間接の形態異常が治癒するわけではありませんが、痛みや痺れといった症状の緩和は特に慢性期の坐骨神経痛の症状に対してきわめて有効です。

整体での治療は特に、同じ姿勢を続けたり体を動かしたりすると傷みが生じる坐骨神経痛の症状に効果を発揮します。

整体を受ける際には、整体院をしっかり選ぶことが大切です。

整体師の資格は国家資格ではないので、整体院によってその効果のほどは大きな差があるというのが現状だからです。

したがって、どの整体院でも同程度の治療効果が期待できるわけではないのです。

ですので、整体院に行く前にインターネットなどで口コミを調べ、評判のいい整体院を選ぶ必要があるのです。

理学検査や神経学検査を行うか施術前に確認しておくべき

整体院を選ぶ際には、施術前に理学検査や神経学検査をきちんと行ってくれるかどうかを調べておきましょう。

経験豊富な整体師なら、必ず整体の前に詳しく問診や検査を行い、一人ひとりの症状にあわせた治療を行ってくれます。

また、整体院によっては間接がボキボキと鳴るほどの強い刺激で整体を行うところもあります。

少ない刺激のほうがいいのか、強い刺激のほうがいいのかは一概には言えません。

最近の整体の傾向からすると、少ない刺激で大きな効果をもたらすという形になってきています。

しかし、整体治療も万能ではありません。

症状によっては整体治療が逆に症状を悪化させてしまうこともあるのです。

どんな姿勢をとっていても痛みがある場合、歩行が困難で這って歩いているような状態、夜から明け方にかけて眠れないほどの痛みに襲われる場合などは、整体治療は適していません。

私が治った体験談


学生時代から腰痛がひどかった
とりあえず整形外科を受診
腰椎椎間板ヘルニアと診断される
水泳が原因?
水泳選手を断念
手術が必要?
まずは姿勢矯正から
効果てきめんストレッチ&保存療法【必読】
水中ウォーキングは効果的【必読】
腰に負担をかけない為にカロリー制限【必読】