元々運動をしていた事もあり、筋肉量には自身がありましたが、水泳をやめて早4ヶ月以上が経過すると、グングン筋力が落ちていきました。

「筋力が落ちる」という事は、坐骨神経痛には良い事ではないらしく、どうしたものかと考えていたところ、医師から水中ウォーキングを薦められました。

水中ですと、地上に比べて重力の負担が少ないので、坐骨神経痛改善には効果的なんだそうです。

実は、水泳選手は水泳をやめると、途端に太るという傾向があり、実のところ私も例外ではありませんでした。

すので、ダイエットもかねて運動はしたかったのですが、治療中なので激しい運動は出来ないじゃないですか。なので悩んでいたんですよね。

でも、水中ウォーキングのOKが出たので、早速無理しない範疇で始めてみました。

水中での負荷は浅い所であればあるほど、体への負担が軽くなり、水深が深くなればなるほど、体への抵抗負荷が大きくなるので、最初は浅いところで一ヶ月。

そして、徐々に深いところにしていきました。時間も最初は怖くて10分ぐらいしか出来ませんでしたね。

でも段々、時間を延ばしていき、二ヶ月目には30分ぐらい歩くようになっていました。ストレッチ同様、結構効果的だったと思います。

私の場合1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法でかなり楽になりました

私が治った体験談


学生時代から腰痛がひどかった
とりあえず整形外科を受診
腰椎椎間板ヘルニアと診断される
水泳が原因?
水泳選手を断念
手術が必要?
まずは姿勢矯正から
効果てきめんストレッチ&保存療法【必読】
水中ウォーキングは効果的【必読】
腰に負担をかけない為にカロリー制限【必読】