1ヶ月が経過し、症状が落ち着いてきた事を受けて、本格的な治療を行っていくこととなりました。

まず医師に言われたのが「姿勢を正す事」です。元々、それほど姿勢が悪い方だとは思っていませんでしたが、やはりリハビリなどのプロの方が見ると、少々猫背気味。

そして、私の場合一番良くないといわれたのが「歩き方」でした。これは治療と言うより、日々の生活で自分自身が気をつけるしかないというところなので、今まで意識していませんでしたが気をつけるようにしていきました。

特に歩き方は、腰への負担が大きいとのことでしたので、ウォーキングをするようなイメージで、普段から背筋を伸ばして歩くようにしました。

また、家族に指摘されたのですが、パソコンをしているとき、姿勢が悪いんだそうです。目が悪いからですかね?何となく、アゴから前に出ていると言われました。

長時間のネットサーフィンは避け、パソコンのイスを変えて、姿勢を正しく座れるものにチェンジしてみました。

また、これは自分で気が付いたのですが、疲れてくると猫背になっているように感じましたので、何事にも根を詰めないで、途中途中で休憩を挟むようにしました。

私の場合1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法でかなり楽になりました

私が治った体験談


学生時代から腰痛がひどかった
とりあえず整形外科を受診
腰椎椎間板ヘルニアと診断される
水泳が原因?
水泳選手を断念
手術が必要?
まずは姿勢矯正から
効果てきめんストレッチ&保存療法【必読】
水中ウォーキングは効果的【必読】
腰に負担をかけない為にカロリー制限【必読】