一週間後、整形外科を受診しました。医師に水泳選手を引退する事。そして今後、就職などの事もあるので、きちんと治療をしていきたいと言う話をしました。

「手術などすれば椎間板ヘルニアが治り、このしんどい坐骨神経痛も治まるのでしょうか?」と聞くと、「椎間板ヘルニアの手術は、そう簡単には行いません。余程の強い症状を呈するか、病状が長期に及ぶ腰椎椎間板ヘルニア患者に対して、本当に極稀に行うものですから、あなたの場合は必要ありません。」と言われました。

そして「医学的には保存療法といいますが、今のような痛みがひどいときは、痛み止めと安静!そしてそれでも辛いときはコルセットで様子を見ます。

症状が落ち着いてきたら、温熱療法や低周波治療、ストレッチなどが有効なので、行っていきましょう。」と言いました。

私は「根本治療は難しいと言う事ですか?」と質問しました。

医師は「坐骨神経通に関しては、脊髄や神経根の圧迫によっておこるものなので、これが改善されれば良くなると思います。ただし、椎間板ヘルニアに関しては、潰れてしまった椎間板自体が完全に回復するのは難しいとされています。その反面、椎間板ヘルニアの患者さんの多くは、数カ月から半年の内に自然に治癒してしまう事が多いんですね。なので、それを目指して、治療をしていきましょう。」と言われました。

私の場合1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法でかなり楽になりました

私が治った体験談


学生時代から腰痛がひどかった
とりあえず整形外科を受診
腰椎椎間板ヘルニアと診断される
水泳が原因?
水泳選手を断念
手術が必要?
まずは姿勢矯正から
効果てきめんストレッチ&保存療法【必読】
水中ウォーキングは効果的【必読】
腰に負担をかけない為にカロリー制限【必読】