よく「腰痛持ち」という言葉を耳にしますが、まさに私もその一人。学生時代スポーツで水泳をかなり真剣にやっていたのですが、どうもこれがそもそもの原因みたいです。

水泳選手って結構腰をやっちゃう人、多いみたいですね。私の場合、始めたのが小学校2年生のとき。そして、高校時代はインターハイレベルで水泳に取り組んでいたもので、その症状はかなり深刻でした。

でも、スポーツ選手って皆さんそうだと思うのですが、かなりストイックに練習をするじゃないですか。「腰が痛い」なんて言って、休んでなどいられないというのが本当の所と言いますか・・・現実なのです。

とにかく必至で、腰の痛みと戦いながら、日々の練習をこなしておりました。スポーツって、一日でも休むと身体が3日分ぐらい戻っちゃうんですよ。

一歩進んで二歩どころか、三歩下がるって感じですね。なので私の場合、正月だって元旦以外休んだ事なかった気がします。

こんな感じで大学へ進むわけですが、とうとう大学2年の頃、もうどうにもこうにも起き上がることさえ出来ない状態になってしまいました。

そこで初めて、整形外科受診することになりました。腰痛を感じ始めてから既に、3年ぐらいが経過していました。

私の場合1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法でかなり楽になりました

私が治った体験談


学生時代から腰痛がひどかった
とりあえず整形外科を受診
腰椎椎間板ヘルニアと診断される
水泳が原因?
水泳選手を断念
手術が必要?
まずは姿勢矯正から
効果てきめんストレッチ&保存療法【必読】
水中ウォーキングは効果的【必読】
腰に負担をかけない為にカロリー制限【必読】